スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵 (空想珈琲下書き) 

  jiburarutarRa.jpg

午後4時12分、ドトール2階。空想は海を越えてはるか地中海へ。気がつくと、湯気の中にはジブラルタル。


ス束とかエクセルとかマクドナルドとかよりやっぱりドトール。ドトールは一番空想がはずむ気がします。あのひなげた雰囲気がいいのだと思います。関係ないけど昔は「DOUTOR」ってどう読んでも「ドウター」なのになぜ「ドトール」なのかわかりませんでした。(最初は世間一般で言うドトールとは別モノ、もしくは姉妹店かと思ってた。マジで。) 

コーヒーはブレンド。砂糖は二つ。ミルクは三つ。Mサイズ。そして窓際の席が一番空想できて好きです。


※ちなみに、ドトール (doutor) とはブラジルポルトガル語で、「医者・博士」を意味する。つまり英語の「doctor」に相当するが、創業者の鳥羽博道がブラジルのコーヒー農園で働いていた時に、下宿していた場所が「ドトール・ピント・フェライス通り85番地」であったことに由来する。(wikiより)そうですよ

ちょびちょび描き描き。

jiburarutarRc.jpg

ちょっと清書してみたんだけどなんか気に入らないかんじ。上のラフの方が好きだなあ。髪の毛を細めのペンで書きこんでたんだけど俄然バランス悪くなった気がする。

jiburarutarR2b.jpg

でも仮塗りしてみたら・・・・あれ・・・意外とイケる・・・?いやだめか?
なんていうかこのへんの、ラフと本描きのさじ加減というかなんというかがいまだによくわからんちんです。


拍手米返事

>kashさん
クリスマス、サンタさんはうちにも来ませんでしたよ^^ やったね!強く生きていきましょう!




Comments

はじめまして、pixivからまいりましたまめふくともうします。
荒川さんの絵に一目惚れしてしまいふらふらここまで来てしまいました。描かれる絵のきれいとかかわいいとか一言で片付けられない感じの雰囲気がとても素敵です。
絵に関係無いのですがドトールにはよく行かれるのでしょうか?私はネタ出し、ラフはいつもドトールなので何だか嬉しいです^^。
これからも荒川さんの作品楽しみにしております、がんばってください!

  • [2009/01/16 00:23]
  • URL |
  • まめふく
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

コメントありがとうございます。返信遅れてすいません、、、
自分もまめふくさんの絵好きです!人と動物や不思議なものがフツーにからんでるみたいな感じいいですよね!

ドトールはよく行きます。地元のは自分の家からはちょっと遠いのでアレなんですが。出先とかで発見するとたいてい寄って一服してます。いいですよねーあの気取らない雰囲気。ぬるーい空気が好きですww

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bridgesignal.blog116.fc2.com/tb.php/103-a4a92c25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。