スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵 (銀河天蓋) 

銀河天蓋

Blighted29BS.jpg


遠くで明滅するシグナル
かすかに共振するコイル

星一つ届かない真夜中に
優しく頬を撫でかすめる
絹糸のアルペシオ

指元で小さく弾ける音を頼りに
真っ暗なオールトの森を抜け
辿り着いたその場所は、



※大きい画像はpixivに置いてあります。↑↑(要ログイン)
 FC2ブログでは500kbまでの画像しかUP出来ないので






このブログの画像では小さすぎて細部が死んでしまっているので、是非pixiv行ってクリックして
大きい画像で見ていただけると助かります。ごめんね。
(画面表示で)A3くらいの大きさで一番よく見えるように作ったので。


でっかくてゴロンとした宝石がふわふわしてて、つぶつぶがブァーッってなってて、まばゆい
ばかりのサイケデリアが充満してる空間が描きたかった・・・>< きらきらきら!


首飾りの絵(これ)でやったことをさらに推し進めて、極端なまでに展開させてみた感じ。
とりあえず自分の中に今あるものをてんこもりに盛り込んだので、ちょっとごちゃごちゃ
しすぎてしまった感がありますが、なんとなく一度はこういう画面を作るべきだ、と思ったので
まあ現時点では良しとしようか、と思うことにしました。

自分は、いっこ前のエントリに載せたらくがき群のような、文字や丸や四角なんかが
ぐちゃぐちゃしながら浮遊するもの、っていうのがイメージの出発点なんですが、そういう
浮遊する文字やらなにやらの抽象的なイメージを、宝石やリングなどの具象物に置き換えて
よりイラストレーションとしてブラッシュアップされた画面作りができないかな~、という
ようなことを去年あたりに思ってて、それで首飾りの絵とこれを作ってみたわけですが、
結構反応がよかったのでそれなりに嬉しいです。

自分が普段よく聞いている音楽、特にロック音楽の一つ一つの要素、ギターや声、ドラムなどの
音の粒を、キラキラしたギターのフレーズや素敵な詩の一節は宝石に、音の間を埋めるノイズは
つぶつぶに、そういうものをリズミカルに配置して、音の粒子に包まれるような画面作り・・・
そんなサイケデリアを味わっていただければ幸いなのですが。どうでしょうね。


しかし一つの作品としての色の統一感の無さや焦点が定まらない画面の作り方などは
イラストとしては少し課題が残るのも確かですね。まとまりが無い感じ。それはそれで
好きなんですが。ただただ作業量だけが増えている感じで、それぞれが連動してない
というか。チームとしてまとまってないみたいな。

pixivでの評価は割に高かったんですが、それは画面上の作業量に感嘆したかんじの
評価が多いかなあ、と。pixivではごちゃごちゃ描き込みの多い絵はそれだけで評価ブクマ
が上がってしまう傾向があるので。
もう一歩レベルを上げるにはもうちょっと焦点を絞った、ごちゃごちゃしながらもまとまりが
ある、そんな画面作りをするというのが鍵っぽい。


というわけで次にこういうのを描く時はキュッと締まった絵にしたいです。
この絵が「ただの巨乳」だとしたら次の絵は「ボンキュッボンの美乳」にしたいです。
やっぱりなんでもおッぱいに例えればわかりやすいですね。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bridgesignal.blog116.fc2.com/tb.php/167-ea7f7051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。