スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほーこーせー 


ブルーミングドロップス下書き

56BS.jpg


ぶわーっとさせたい。ぶわーっ。


 

先日、一つ前のエントリの絵がpixivでランクインしました。すごい下のほうだったけどww 

pixivやってる人はわかると思うけど、あのランキングというものは現状でだいぶ「偏り」のあるものになってしまっているので、ランキングに入ったからすごい絵で入らなかった絵はすごくない絵ということではまったくないです。自分の感想では、あのランキングに入るには、一定数以上の被お気に入りの数(150人以上くらい?)とコミックアート的な画面構成、一定以上の技術と何らかのおもしろい発想、の三点が揃ってることがポイントかなあと思いました。あ、あと「きちんと描くこと」ガ大事だな、と。ラフっぽいのやドローイングじゃなく、ちゃんと清書した画面が好ましいようです。

いいとか悪いとかの問題ではなく、ようするに「pixivを構成している大多数の人たちが求めているもの」がそういうものである、ということです。音楽でも同じで、耳ざわりのいいメロディと8ビート、ちゃんとしたボーカルがのっていてほんの少しの新しい要素があれば売れるみたいな。逆に言うとキテレツなメロディと変拍子、狂ったように叫ぶボーカルが斬新過ぎる曲は売れないということです。そうです。あぶらだこです。なんていうか当たり前の話ではあります。とりあえず当たり前の話だということが確認できてよかったです。

そんなこんななんで「ランキングなんてどーでもいーし」と思いながらやってたし、事実どーでもいーランキングだったわけですが、絵描きの端くれとしてはやっぱり一度くらいはランクインしてえなあ、つうかしてえ、超してえ!!と思ってしまうのが人のサガ。ロマンシング・サガ。どうにも小さい人間なんでそういう下心を超越することが出来んです。「ランキングなんて関係ないよ!自分の描きたい絵を描きたいように描けばいいじゃない!!」と言うアートの神様の声と「ぐへへランクイン常連になっていっぱい得点とかブクマとかほしひ~」というヌルッとした下心ちゃんが葛藤する時もあったようななかったようなな感じです。

ただやっぱりランキングだとか点数だとかアクセス数だとかそういうものに気を取られて絵がぶれるっつーのが自分ではいやだなあ、と。まあ現状でそんなことを考えてるので十分ぶれているわけですがwwwいやあまじぴくしぶというのはきけんなめであですねとおもいます(^q^)そういえば前にそういう葛藤が嫌だから自分pixivやめますと言って退会したユーザーさんがいたなあ。


なんていういろいろな葛藤を尻目におっぱいの曲線に究極を求めて全力を注ぐみたいな、そんな絵描きになりたいです。おっぱい。


※画像はクリックでおっぱい。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bridgesignal.blog116.fc2.com/tb.php/67-014fda99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。