スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵 (ビハインドブルー) 


ビハインドブルー

89gh2BS.jpg


どこまで手を入れる?もういいのかな?まだやるべきなのかな?いつも悩むし。

題名はいつもあんま考えないでフィーリングでつけてるんだけどいいのが思い浮かばないなー。
飴色の髪の少女、zdarlightブルーブルー、shootBlue、アゲインストブルー///とかこうやってならべるとどう考えても中二病ですほんとうにありがとうございました^^

※画像はクリックで限りなく透明に近いなんてことは別にないけどまあどっちかといえばブルー

 
久しぶりに再びあの絵みたいな感じが出せました。何度かあんな感じの色と浮遊感がだせないもんかと試みたんですが出来なかったんだよね。不思議ですよね。一度自分で描いたのに再現することができないなんていうのもw

あの「チョコレート色の空」と題した絵は自分でもかなり気に入っていて、今見るとちょっとスカスカな感がしなくもないけど、でも色合いとかは自分の絵ながら本当すごく好きで、アレを描けたときはうわ俺すげえと思ったもんでしたが。あの髪の毛の色はサイの筆ツールで描いたんですが何度やってもあの飴色が出なくてあれれーってなって、困ってたんですが、今回でようやくすこしコツがつかめたと思います。よかった!

自分的にはこんな感じの色使いの絵をひとつの軸としてやっていきたいなあ。ちょい現実離れしたような飴色の色使いの絵のライン。揺れながら溶ける色、イメージと言葉と色のボーダーライン。
ヴァニラ色の記憶。現実と構築の向こう側。みたいな。


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bridgesignal.blog116.fc2.com/tb.php/70-a0962e67

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。