スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵 (BE PUNK) 

KEEP YOUR PUNKS TO LEAD YOU WANT

JJSDS6aBS.jpg


ひととおり泣いたら、顔を上げろ。鳴らしたい色を鳴らせ。



とあるお方が「パンク誕生日」を迎えたそうなのでその人とジョー・ストラマーに捧げる絵です
後ろに描かれてるリーゼントの兄貴がジョー・ストラマー(のつもり)

ジョー・ストラマー(Joe Strummer)は、70年代後半にセックスピストルズとともに「パンク」と呼ばれるロックンロールの革命をけん引したバンド、クラッシュ(the clash)のリーダー。知らない人でも、あの有名な、ギターを叩きつける写真がジャケットになってるアルバム(London Calling)は知ってる人が多いんじゃないかなと思いますがどうでしょう。

もしもパンクスを自認するならば是非クラッシュというバンドに触れてほしい。音源は勿論、インタビューなんかも読んでみてほしい。パンクとはどういうものかというのをクラッシュというバンドは、っていうかジョーストラマーという人の生き様が、そのすべてを語っている。兄貴!!

個人的にはロンドンコーリングよりも白い暴動の方が好きかも。ソロになってからのアルバム、ジョーストラマーアンドメスカレロス「グローバルアゴーゴー」もなかなかいいですぜ。


※画像をクリックするとロンドンがバーニング

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://bridgesignal.blog116.fc2.com/tb.php/94-a80d96ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。